高校生のSDGs作品展示,ごみと資源物の分別を学ぶゲーム,地元キッズダンスステージ

京急グループの京急百貨店(所在地:横浜市港南区,社長:竹谷 英樹)は, 2022年8月5日(金)から8月7日(日)までの3日間,7階催事場にて『夏休みSDGsフェア』を初開催いたします。こちらは,京急グループのESG経営の一端を担うべく,行政や地元の学校,取引先様と取り組むイベントでございます。
『夏休みSDGsフェア』では,京急電鉄による「親子でエコバッグを作ろう!」をはじめ,港南区役所・横浜市資源循環局による「ごみと資源物の分別を学ぼう!」や横浜市水道局による「道志村の間伐材でコースター作り!」など,夏休みの自由研究にぴったりなSDGsワークショップを開催いたします。
また,地元港南区の横浜市立南高等学校の生徒がSDGsを学ぶ授業の中で廃材を利用して制作した作品を展示するほか,学生が考えたクイズ大会も行います。
さらに,港南警察署による白バイに乗って写真撮影イベントや,地元ダンススクール3校の子どもたちによるダンスステージ,横浜DeNAベイスターズの観戦ペアチケットなどが当たるガラポン抽選会など家族みんなで楽しめる3日間でございます。