〜空き家の価値を算出し修繕や売却など利活用を促進。参加自治体を募集開始〜

テクノロジーの力で不動産マーケットに新たな顧客体験を足すFANTAS technology株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平、以下「当社」)は、国土交通省が空き家対策の課題解決を図る先進的な取り組みを募集する、令和4年度「住宅市場を活用した空き家対策モデル事業」において、昨年に続き「地域の空き家の可能性見える化プロジェクト」が採択されたことをお知らせいたします。これに伴い、本プロジェクトに参加する自治体を全国から募集いたします。また、本プロジェクトの前年実績も併せてお知らせいたします。