持続可能な社会の実現に向けて社会的インパクト評価を公表

デイサービス向けリハビリ支援ソフト「リハプラン」を運営する株式会社Rehab for JAPAN(本社:東京都千代田区、代表取締役 大久保 亮 以下「当社」)は、一般財団法人社会変革推進財団(代表理事:大野修一、以下、SIIF)の支援の下、ヘルスケア領域のスタートアップへ投資するヘルスケア・ニューフロンティア・ファンド(株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ 代表取締役 青木武士)が発行する社会的インパクトレポートにて、当社の社会的インパクトの評価が掲載されました。