都ホテル 京都⼋条(所在地:京都市南区⻄九条院町17)は、ホテルが取り組むSDGsの一環として、京都府立農芸高校との協同による、「食」と「SDGs」の大切さを学び、実践する取り組みを進めています。
京都府立農芸高校で大切に生産された卵、肉、野菜などを、ホテルがお客様に安心・安全な料理というかたちに変えて提供。その過程を高校生の皆さんが知ることで、生産者としての責任、実践的流通の学びの機会となり、ホテルスタッフもまた、農業や畜産の知識を深め、SDGsにつながる地産地消の意義を学ぶ取り組みです。