葉隠勇進株式会社(東京都港区、社長執行役員:鈴木 紀之)では、SDGsの「12.つくる責任つかう責任」を重点課題の1つとし、学校給食の食品ロス削減に力を入れて取り組んでいます。
受託先である板橋区内の小学校で、白飯の残食を減らすために汁物調理でだしとして使用した大量の昆布を佃煮として提供したところ、その残食率を2%にまで抑えることができました。