株式会社Heart Fullでは、今注目の“リクエスト方式”を採用した野菜宅配サービス『ゴヒイキ』を提供しており、2019年にサービス開始以降、現在ユーザー数は約5.5万人、パートナー農家は1000軒以上と着々とユーザー数を伸ばしています。この度、2月28日【コンビニ決済】の導入を開始。より多くの方々に気軽にご利用して頂けるようになりました。
『ゴヒイキ』は、通常の野菜宅配サービスとは違い、購入者自身が値段やサービス内容をリクエストし、それに答えられる農家から連絡が入るという従来になかったシステムを導入しているサービスです。消費者の需要に合わせた注文を受ける事で、フードロス対策・SDGsの取り組みへも繋がっています。

【 今、注目を集める「リクエスト方式」!!希望に応えられる業者とマッチング 】

 ここ数年、コロナの影響もあり、利用者数を伸ばしているのが、“マッチングプラットフォーム”。
 業者と消費者が直接やり取りしてサービスを提供出来る為、比較的安く利用できると人気で、最近は、在宅ワーカーと仕事発注者のマッチングを行う「クラウドワークス」、様々な分野の専門家と依頼者を繋げる「ミツモア」などがCMで話題になっています。
 人気の理由は、安いだけでなく、ユーザーが希望のサービス内容を【リクエスト】出来るところ。値段やサービス内容など依頼者側(ユーザー)が希望を提示し、それに応えられる業者が注文を受けるシステムです。自営業や中小企業にとっては、“個別のリクエストに対応できる柔軟性”を活かす事ができ、それにより新規顧客の獲得や在庫ロスの削減にも繋がると注目されています。

【 野菜宅配業で日本初!『ゴヒイキ』のサービスとは 】

 ユーザーは、希望の野菜の種類・好み・金額などを登録しているパートナー農家にリクエストするだけ。対応可能な農家がリクエストを承認すれば契約成立。
あとは、オーダーの確認をして、到着を待つだけです。

 取引完了後は、ユーザーが農家に対して評価・レビューが出来るようになっていたり、農家が畑の状態や収穫の様子を発信できたりする機能があります。農家の情報などを見える化する事で、ネット上のやり取りでも安心して取り引き出来るようになっています。

【 コロナ禍の巣ごもりで需要 UP!フードロス解消にも! 】

 ユーザー登録者数は、およそ5万5,000人と、1年でおよそ2倍に増加するほど需要が高まっています。主に30代~40代の主婦の利用者が多く、「コロナ禍で外出を控えたい、新鮮な野菜を欲しい分だけ購入したい、旬の野菜を食べたい」といった要望を実現させました。他にも、「野菜の美味しさから一度購入した農家のファンになり、リピートしている」「市場に出回らないような珍しく貴重な野菜が食べられて嬉しい」といった声が寄せられています。
 そして、全国におよそ1000軒のパートナー農家があり、登録者数も着々と増加しています。特に、コロナ禍で取引先との契約がなくなってしまった農家にとっては、貴重な新しい販路として利用されており、今まで宅配を行っていなかった農家も参入しています。
 さらに、農家や環境にとってもメリットとなっているのが“フードロス対策”になっている点。今までは、見た目の悪さや規格外という理由で、市場に出す事が出来なかった野菜も、「ゴヒイキ」を利用すれば、個人に消費してもらう事が出来る為、廃棄の削減が可能になりました。

【 今後の展望 〜生産者と消費者の距離を縮めたい〜 】

 スーパーに売られている野菜を買うだけでなく、農家さんが食べているような本当の旬の野菜の美味しさを多くの人に知ってほしいと「ゴヒイキ」を立ち上げました。今後は、『食』のおいしさを広めるため、野菜にとどまらず、お米や魚、日本酒なども扱い、生産者と消費者の距離を縮められるようなサービスを作り上げたいと考えています。

【代表】 樋勝 毅
業界初のリクエスト方式を採用で特許も取得済み
(特許名:電子売買システム及び電子売買プログラム)

【 会社概要 】

名称:株式会社 Heart Full
所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 3-2-6  丸元ビル4F
代表 :樋勝 毅
事業内容:広告代理事業、人材紹介事業、メディア事業、SEO 事業