販売期間:2022年1月12日(水)~3月31日(木)  びわ湖大津プリンスホテル 「和食 清水」

海と日本プロジェクトin滋賀県実行委員会は、びわ湖大津プリンスホテル(所在地:滋賀県大津市におの浜4-7-7)の協力のもと、びわ湖大津プリンスホテル×海と日本プロジェクトのコラボメニュー「金目鯛の煮付け」の販売を企画しました。2022年1月12日~3月31日の間、びわ湖大津プリンスホテル36階の「和食 清水」で販売されます。メニューには高知県宿毛市から産地直送された金目鯛を使用し、滋賀県守山市「遠藤醤油」が昔ながらの木桶時込で作ったこだわりの醤油で、ふっくらまろやかに煮付けました。地元の調味料を使用することで、海の幸に親しみをもってもらいたいという思いが込められています。滋賀県に海はありませんが、日本一大きな湖の琵琶湖があり、琵琶湖の水はやがて海に流れ出します。期間中、店内ポスターやメニュー表で海について発信することで、美味しい海の幸を味わいながら、海に思いを馳せてもらい、海を守るために自分にできることを考えてもらうきっかけを創出します。この企画は、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で実施しています。