〜毎年悩まされる九州地域の台風や豪雨…96.8%の建築家が 「災害に備えた住宅設備が必要」の声〜

家づくりのアイデアや多様なライフスタイル事例を伝えるスミカマガジンを運営するSuMiKaは、九州地域で活動可能な建築家63名を対象に、「これから求められる住宅」に関する調査を行いましたので結果を発表致します。