〜北海道5地域で実施した「あしてらキャンプ2022夏季」の開催レポートも同時公開〜

地域における子どもの世界を拡げる日常的な居場所をプラットフォーム化する株式会社あしたの寺子屋(本社:北海道札幌市、代表取締役:嶋本勇介)は、2022年12月・1月の冬休み期間、全国3地域で「あしてらキャンプ2022冬」を開催します。「あしてらキャンプ」とは、地域外の社会人・大学生がスタッフとなり、小学生から高校生を対象に学習支援・進路支援・対話・ワークショップなどを実施し、子どもたちの“世界を拡げる”「次世代型」夏季・冬季講習です。本事業は、“大学生などの少し上の世代との出会いや外部との接点が少ない”、“近隣に学習塾がない”といった人口の少ない地域ならではの教育課題の解決を目指しています。