スコープ3カテゴリ7のオフセットツール

株式会社CUVEYES(東京都中央区 代表取締役 夏目恭行)は、スマートフォンアプリ 「SPOBY(スポビー)」の新機能「法人版-脱炭素ウォーク」を2022年10月18日にリリースしました。          

本来乗り物に乗って移動すべき距離区間を歩行または自転車で移動したときの二酸化炭素抑制量を計算し表示する「SPOBY脱炭素ウォーク」の機能を企業法人向けにアップデートしたサービスです。

従業員の勤務時間内における移動による脱炭素量や、リモートワーク時に抑制された通勤による炭素排出をスコア化する機能により、法人の環境パフォーマンスデータ(スコープ3カテゴリ7)におけるCO2オフセット量を算出を実現します。