食用コオロギへの負のイメージ解消と流通価格の安定化を図り、ノーマルな食の選択肢として受け入れられる世界の実現へ。

​長野県でコオロギの養殖事業を展開する株式会社CricketFarm(以下、クリケットファーム)は、この度、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」にて、募集案内の事前開示を開始いたしましたのでお知らせいたします。

FUNDINNO(ファンディーノ)とは?
FUNDINNOとは、約10万円と少額からでもベンチャー企業への投資を通じて株主として応援ができる、株式投資型クラウドファンディングです。これまでの累計成約件数は289件、累計成約額は89.3億円以上にのぼります(2022年10月7日時点)。
そのFUNDINNOにおいて、食用コオロギの普及、商品開発、事業のさらなる成長を目的に10月7日より募集案内の事前開示をスタートさせていただきました。