藤田観光株式会社 WHGホテルズ(本社:東京都文京区 事業部長:松田 隆則)では、SDGsの取り組みの一環として、客室へ設置していたミネラルウォーターのペットボトルを廃止し、ウォーターサーバーの設置を推進しております。7月よりホテルグレイスリー銀座にて先行してウォーターサーバーを設置しておりますが、このたびホテルグレイスリー田町でも10月11日(火)より、導入することとなりました。

 ホテルグレイスリー田町に設置するウォーターサーバーは、ホテルグレイスリー銀座でも導入しているプレミアムウォーター株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:金本 彰彦)が提供する浄水型ウォーターサーバー「Locca」です。これにより、ホテルグレイスリー田町単館で年間約5万本のペットボトル削減を見込んでいます。
 また、これを機に、客室での使用はもちろん、外での持ち歩き用や旅のお土産としてもご利用いただけるホテルグレイスリーのロゴ入りオリジナルエコボトルの販売も開始いたします。日常生活にも取り入れやすい120mlというコンパクトなサイズでご用意いたしました。エコボトルは、ウォーターサーバー導入ホテルのフロントにて税込800円で順次販売いたします。
 WHGホテルズは今後も環境にやさしいホテルを目指して「できることからひとつずつ」、引き続き環境への配慮とお客様へのサービス向上に努めてまいります。