東京の秋の夜空をサステナブルに彩ります

株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、東京都の協力のもと、2022年9月17日(土)から開催される「TOKYO LIGHTS 2022」の電源供給車の燃料の一部に当社のバイオ燃料「サステオ」(以下「サステオ」)を使用することをお知らせします。

 東京都は、都民・事業者等への働きかけを通じて、電力のHTT(Ⓗ減らす・Ⓣ創る・Ⓣ蓄める)の推進およびゼロエミッション東京の実現に向けた対策を進めています。その一環で、当社の「サステオ」活用第2弾※として今回の取り組みが実現しました。「TOKYO LIGHTS2022」では、電力の供給に影響や追加の負荷を与えないため、       また、低炭素の取り組みを進めるため、燃料電池車(FCV)や電気自動車(EV)等の活用とともに、電源供給車の燃料の一部に「サステオ」を使用します。
※ 2022年9月7日ニュースリリース:ユーグレナ社の次世代バイオディーゼル燃料「サステオ」国内初、隅田川の屋形船に使用https://www.euglena.jp/news/20220907/