ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長:中島 孝徳)が、神奈川県相模原市(以下、相模原市)とSDGsの達成に向けて、共に取り組む「さがみはらSDGsパートナー」に6月24日(金)に登録されました。そしてこの度、9月9日(金)に、さがみはらSDGsパートナー登録証盾交付式が執り行われ、相模原市 本村市長より登録証盾を交付いただきました。

 さがみはらSDGsパートナー制度(以下、本制度)は、企業、NPO、団体、教育機関、行政等がSDGsを起点に連携を深め、豊かな自然環境とにぎわいのある街を次世代につないでいくための取リ組みを進めることと、一人ひとりの行動変容を促し、「誰一人取り残さない」持続可能な社会を実現するために、産官学が連携してSDGsの普及啓発に取り組むことを目的としています。
 今後、自販機の売上の一部を「さがみはらSDGs推進事業」へ寄付する寄付型自販機の展開や、ペーパークラフト自動販売機を作成し、親子でSDGsについて学ぶイベントの実施などに取り組んでまいります。
 当社では、本制度の登録を通じて、市民のサービス向上と地域の活性化に向け、産官学で連携して取り組んでまいります。