“不動産投資の民主化。人生100年時代をテクノロジーと資産運用で豊かに”をミッションに投資用マンション事業・不動産クラファン事業を手掛ける株式会社シーラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:湯藤善行、以下「シーラ」)は、オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:錦織雄一、以下「オリックス銀行」)、新英興業株式会社(本社:東京都北区、代表取締役:山口英、以下「新英興業」)と協働のもと、高効率な設備・システムを導入し、共用部を含む住棟全体で年間一次エネルギー消費量を20%以上削減するマンションの開発に着手し、ZEH-M Orientedの認証を取得したことをお知らせいたします。本取り組みにおいて、オリックス銀行より、当社のZEH-M Oriented導入に伴うコストや、ローンを利用して本物件を購入されるお客さまを金融面から支援いただきます。