●鉄道・運輸機構(JRTT)とユーグレナ社は、「包括連携に関する基本合意書」に基づき、2021年11月に次世代バイオディーゼル燃料の内航船での活用に関する技術調査を行い、その結果をとりまとめた。
●本技術調査により、船舶の燃料(軽油)の一部として「サステオ」を使用しても、特段の問題を生じなかったことが確認された。