阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する阪神甲子園球場では、今月9日に同球場における環境保全プロジェクト「KOSHIEN “eco” Challenge」を宣言しました。
この度、本プロジェクトの一環として、阪神甲子園球場オフィシャルエコパートナーである株式会社シモジマ(本社:東京都台東区、社長:笠井義彦)とともに、阪神甲子園球場で回収したプラスチックカップの再生原料を一部使用した「リサイクルごみ袋」を開発し、2022年のシーズンから同球場で使用する、循環型リサイクルの取組みを開始しますのでお知らせします。