東急株式会社、東急電鉄株式会社(以下 「東急電鉄」)、ブックオフグループホールディングス株式会社と、その子会社であるブックオフコーポレーション株式会社(以下 「ブックオフ」)の4社は、「モノを捨てない」資源循環型まちづくりへの実証実験第1弾として、東急線の駅や車内などの鉄道施設で拾得されたお忘れ物のうち、法的に保管期間が過ぎ、東急電鉄が所有権を取得したものを、ブックオフを通じてリユース品として再流通させる取り組みを開始します。また、東急線沿線のお客さまがより気軽にリユースを行える取り組みとして、期間限定のブックオフ不要品買取イベントを、武蔵小山駅直結のエトモ武蔵小山で実施します。