日本の食品ロス削減に取り組む「フードロスバンク」の「UGLY LOVE」プロジェクトとTrueberryがコラボレーション。味には全く問題がないのに捨てられてしまう食材を使用します。

カフェ・カンパニー株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:楠本修二郎、以下、カフェ・カンパニー)が運営するヴィーガン・カフェ「Trueberry 渋谷スクランブルスクエア店」は、株式会社FOOD LOSS BANK(所在地:東京都港区、代表取締役社長:山田 早輝子、以下、フードロスバンク)の「UGLY LOVE(アグリーラブ)」プロジェクトとのコラボレーションにより、廃棄予定だった食材を使用した100%植物性のポタージュとスムージー(2種)を、2021年12月1日(水)よりご提供いたします。