株式会社ドトールコーヒー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:星野正則)は、プラスチックごみの削減を目的に、全国のドトールグループ店舗で使用する使い捨てマドラーを、2021年11月中旬より順次FSC認証紙の高密度厚紙マドラーに切り替えていきます。これまでも環境負荷に配慮した消耗資材への切り替えを推進し、FSC認証紙のおしぼりや紙ナフキン、紙袋、バイオマス配合のポリ袋等を採用してきましたが、新たにCO2削減に向けてできることを少しずつでも着実に取り組むことで、お客様とともにサステナブルな社会の実現を目指していきます。