~冬のサザンビーチの新しい価値創造に向けたデザイン実践~

武蔵野大学工学部建築デザイン学科(東京都西東京市)の学生21名による、神奈川県茅ヶ崎市のコミュニティ型コワーキング&カフェバー併設施設「,COMMA」(以下「,COMMA」)とサザンビーチちがさき周辺のコミュニティ活性化、新しい価値創造を目的とする共創プロジェクトがスタートしました。同プロジェクトでは、2021年11月2日(火)~2022年2月(予定)の期間、 ,COMMAを舞台としたデザイン実践に現地とコラボレーションで取り組みます。