10月30日(土)【オンライン開催】

海の落語プロジェクト実行委員会は、「環境エネルギー・ラボ 2021 in せたがや」に参加し、事前に参加申し込みをした小学生50名を対象にオンラインワークショップとして、立川こしらによる海落語「ごみ捨てガニ」の披露と、環境専門家の井手迫義和による「海問題の授業」を行いました。
「環境エネルギー・ラボ 2021 in せたがや」は、2017年から毎年開催されている環境とエネルギーについて家族みんなで楽しく学び、体験できる環境イベント。新型コロナウイルスの影響で、去年と今年はオンラインで開催されています。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。