「気仙椿シリーズ」でSDGsを実践。グッドデザイン賞受賞を記念して、地域の良いものを残していく取り組みについて関係者が語る。

グッドデザイン賞2021を受賞した、被災地支援から生まれた化粧品「気仙椿シリーズ」がどのように誕生したのか。そして、なぜ継続できているのか。
プロジェクトリーダーの一般社団法人re:terra代表・渡邊さやかさんが震災後に地元の方々のお話を聞くことから始まった一歩。その後、思いに共感した賛同者として繋がっていった地元の伊藤 英さん、大林孝典さん、震災当時は小学生で、現在大学生の吉田雪希さんらが、その気づきと思いを語ってくれました。