株式会社CUVEYES(東京都中央区 代表取締役 夏目恭行、以下「当社」)は、ひろさき地方創生パートナー企業協定を締結した青森県弘前市と、スマートフォンアプリ「SPOBY」を活用し、弘前市ウォーキングイベントを開催しました。

●「健康都市弘前」の実現を目指す弘前市の取り組み
健康都市を目指す弘前市では、スマートフォンアプリ「SPOBY」を活用したウォーキングイベントを、弘前市民・弘前市内に通勤・通学する方約1,000人を対象に2ヶ月間開催し、一人あたり約1,350歩/日の歩数増加を実現しました。
また、国土交通省の「まちづくりにおける健康増進効果を把握するための歩行量(歩数)調査のガイドライン」によると、1日1,000歩の歩数増加で年間約23,000円/人の医療費削減効果があるとされており、本ガイドラインにより算出すると、本取組による医療費削減効果は年間約32,000円/人となるため、弘前市の健康を推し進める一助となりました。