bonobo LLC.は、服として人生を終えたアンティーク着物・帯のアップサイクルを行う事業i-kasu(イカス)にて、着物や帯をインテリア・アートパネルに加工するサービスの予約販売をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で2023年1月20日(金)まで実施しています。プロジェクト担当者は、文部科学省の奨学金で東京大学大学院留学のために15年前来日した岡本 レーナ。「日本に恩返しをしたいという気持ちで世界中に日本の伝統の美しさを伝えたい」という思いで事業を運営しています。

お正月は、タンスに眠っている着物を見返して有効に活用する良い機会になると期待されています。