2022年9月16日~11月10日【守山市→彦根市→大津市】

うみゴミ対策琵琶湖プロジェクト実行委員会は、滋賀県内の3市(守山市・彦根市・大津市)のセブン-イレブン3店舗に”拾い箱”をリレー方式で設置し、45リットルのごみ袋50個分のごみを回収しました。拾い箱とは、清掃活動で市民が拾ったごみを回収するもので、市民の自発的な清掃活動の輪を広げることを目的としています。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。