~地域の宝を100年先に繋ぐ~ 美山ESDプログラム

国連世界観光機関により昨年「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」に選出された美山町の「美山かやぶきの里」を舞台にしたESDプログラムを体感いただく日帰りファムトリップをメディア様、旅行会社様を対象に行います。
南丹市美山町は人口約3,500人の町で、京都府の中央部に位置し、京都駅からお車で約80分の場所に位置します。
美山町内には原生的な自然を有し、希少な動植物の生息地でもあり、「芦生の森」や国の重要伝統的保存地区でもある北集落、自然と文化が融合した日本の農山村の原風景が残り、その全域が国定公園に指定されています。
また、長年のエコツーリズムや農泊の取り組み、地域住民によるまちづくりが評価され、2021年には国連世界観光機関により世界44地域の「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」の1つに選定されました。