2022年11月6日 【室蘭イタンキ浜】

CHANGE FOR THE BLUE in北海道実行委員会は、ボーイスカウト室蘭第1団と共同で11月6日(日)にプロギング運動会 in 室蘭イタンキ浜を開催いたしました。
プロギングとは”ジョギング”しながら”ごみを拾う”スウェーデン発祥のフィットネスです。今回は東京に
本部があるプロギングジャパン専門講師の指導の下、小学生に特化した”プロギング運動会”を企画・開催いたします。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するもので、参加した小学生の体力向上だけではなく、増加し続ける海洋ごみ対策への意識向上を図り、身近なところから海洋ごみ問題を考えるきっかけ作りを目的としています。
これまで、北海道を囲む3つの海の内2か所・遠別町(日本海沿岸)、興部町(オホーツク海沿岸)で開催し参加した子供たちや、共催していただいた自治体関係者の方々にも、好評を得てきました。そして今回、太平洋沿岸の室蘭市で開催し、子どもたちが楽しみながら「海洋ごみ問題」を体感し、自分事化できるイベントとなりました。