株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高野 俊也(こうの としや)、以下 東陽テクニカ)は、「気候関連財務情報開示タスクフォース(以下 TCFD※1) 」の提言に賛同を表明するとともに、賛同企業や金融機関が議論する場であるTCFDコンソーシアム※2に参画したことをお知らせいたします。

東陽テクニカは、企業理念の一つに「“はかる”技術で未来を創る」を掲げており、事業活動を通じて、豊かな社会、人と地球に優しい環境創りに貢献するため、全社一丸となってこの企業理念を実践しています。また、SDGsへの取り組みとして5つの優先課題を特定し、活動目標を掲げ、社会課題や環境問題の解決に取り組んでいます。優先課題の一つである「環境保全の推進」では、CO2排出量削減をはじめとする脱炭素化に貢献する製品の提案など、気候変動問題に関する取り組みを強化しています。
今後も、持続可能な社会の実現と企業の持続的な成長に向け、事業活動を通じた環境負荷低減のための取り組みを推進するとともに、TCFD提言に基づく情報開示に取り組んでまいります。