こどもがこどもでいられる社会を

子どもの孤立の解消に取り組む認定NPO法人PIECESは、代表理事小澤いぶきがこども家庭庁設立準備室のアドバイザーを務めるなど、政策提言や啓発活動にも力を入れています。
すべての子どもは生まれながらにして「子どもの権利」を持っています。 しかし貧困や虐待などを背景に、子どもたちの尊厳がないがしろにされている出来事が多々起こっています。 いま、改めて子どもの権利の重要性をとらえなおし、より広く発信する啓発キャンペーンを実施します。
キャンペーンページ:https://www.pieces.tokyo/crc2022