~インテリアを中心とする耐久財のPaaSプラットフォームを活用し、将来の継続的な売上を資産と評価~

 家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を運営する、持たない、捨てない社会をつくる株式会社クラス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:久保 裕丈、以下「当社」)は、インテリアを中心とした耐久財のPaaS(Product as a Service、商品のサービス化)プラットフォームを活用した、売掛債権の流動化ならびに銀行融資等により、外資系投資銀行のスペシャルシチュエーションズ(SSG)、株式会社三井住友銀行、株式会社りそな銀行、Flex Capital、他一行(2022年11月2日時点、クロージング中)より総額19億円の資金調達を実施いたしました。
各金融機関からは、当社のPaaSプラットフォームの収益安定性と将来的な成長可能性、そして持続可能な社会実現への貢献が評価され、この度の調達にいたりました。