コープデリ生活協同組合連合会(本部:埼玉県さいたま市、理事長:土屋 敏夫、会員生協:関東信越6生協)は、
国産レモンの増産とレモン生産者の支援を目的に、2019年に株式会社丸松(広島県尾道市)を通じてレモンの苗木を寄贈しました。このたび寄贈した苗木から初出荷される国産レモン「産地応援の国産レモン」を10月24日(月)より、生活協同組合コープみらい(本部:埼玉県さいたま市、理事長:新井ちとせ)のコープデリ宅配東京地区で、期間・数量限定にて販売いたします。

植樹したレモンが育ち、もうすぐ収穫を迎えます(2022年9月撮影)

 国産レモンについて、2018年の西日本豪雨や台風、また寒波による被害が定期的に発生し、収穫量にも影響が出ているほか、青果販売、加工用原料としての国産レモンの供給が不足しています。コープデリグループでは、国産レモンの増産と生産者支援を目的に、2019年3月に株式会社丸松を通じてレモン生産者の皆さまへ1,408本のレモンの苗木を寄贈しました。
 コープデリグループは「未来へつなごう」をスローガンに、これからも持続可能な生産と消費の取り組みを進めてまいります。

商品概要

商品名 : 産地応援の国産レモン
販売産地 : 濱野農園グループ(広島県尾道市瀬戸田町)
内容量 : 180g(2~3個)
価格 : 198円(税込213円)
販売方法 : コープデリ宅配サービス(店舗での販売はありません)
発売日 : 10月24日(月)より3回にわたり期間限定で販売
・1回目:10月24日(月)より、インターネット注文サイト「コープデリeフレンズ」にて1,000点限定販売
・2回目:11月28日(月)より、インターネット注文サイト「コープデリeフレンズ」にて1,000点限定販売
・3回目:12月19日(月)より、商品カタログ「ハピ・デリ!」および、
インターネット注文サイト「コープデリeフレンズ」にて限定販売(数量未定)
販売エリア : 生活協同組合コープみらい東京地区限定

≪報道関係の方からの取材の申し込み、お問い合わせ先≫
コープデリ生活協同組合連合会 コミュニケーション推進部 足立、鈴木
TEL:048-839-1430 / FAX:048-839-1859

■2019年3月「レモン植樹式及び目録贈呈式」(場所:広島県尾道市瀬戸田町)

レモン生産者に目録と苗木を贈呈するコープデリ連合会・土屋敏夫理事長

※植樹式の詳細は
こちらから→

<コープデリグループSDGs重点課題推進スローガン「未来へつなごう」>
 コープデリグループはSDGs重点課題の達成に向けて、「未来へつなごう」のスローガンのもと、組合員・消費者、生産者・取引先、行政・他団体、役職員の連携を深め、SDGsの取り組みに関する様々な事業・活動を展開しています。生産者応援の取り組みは、「未来へつなごう」の一つです。

コープデリ生活協同組合連合会 概要
【住所】 埼玉県さいたま市南区根岸1-4-13
【理事長】 土屋 敏夫(つちや としお)
【会員生協】 コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの、コープデリにいがた
【総事業高】 6,190億円(会員生協事業高計) ※2021年度
【組合員数】 524万人(会員生協組合員計) ※2022年9月20日現在
【ホームページ】 https://www.coopnet.jp/