小学生の自由研究を元に制作したインフォグラフィック作品から企画・制作

サンシャイン水族館(東京・池袋、館長:丸山克志)は、11月1日(火)より「沈没をあきらめない!地球温暖化の問題を考えるトイレットペーパー」をサンシャイン水族館内のショップ アクアポケットにて販売します(1ロール220円)。
※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20221025-cc0e14f5f84bcbe230b9405ab1774f12.pdf

本トイレットペーパーは、「海と日本プロジェクトin東京実行委員会」が開催した「第二回海洋インフォグラフィックコンテスト」において、サンシャイン水族館賞を受賞した作品をもとに当館が企画しました。
​また、販売開始日より水族館内のトイレに本トイレットペーパーを設置し、よりたくさんの方にご覧いただき地球温暖化の問題に対する意識を向ける機会を提供します。※いずれも無くなり次第終了
本企画は、当館館長の丸山が「海洋インフォグラフィックコンテスト」の取り組みに共感し、実施に至りました。1人でも多くの方に私たちの身近な問題である地球温暖化について知っていただくことで、自分事化しなければならないということが伝わり、行動変容を促すきっかけとなることを期待しています。