京都駅前地下街ポルタに設置のfuubo

京都駅前地下街ポルタにて設置された、無人販売機「fuubo(フーボ)」において、約3ヶ月で、415個の食品ロスを提供し、203.8kgのCO2排出の削減効果がありました。
 fuubo(フーボ)は、ZERO株式会社(所在地:東京都台東区、代表取締役:沖杉 大地、四辻 弘樹、以下「ZERO」)が運営する、食品ロスを削減するための無人販売機サービスです。
2022年4月に、京都府及び他2社と共に「SDGの推進に関する連携協定」を締結し、未利用食品の活用による食品ロスとCO2削減効果を目的として設置され、削減効果の計測を行ってまいりました。