伝統とファッションを融合させるサステナブル・プロダクトとして受注生産を開始

日本橋・金沢・下北沢を拠点に活動するクリエイティブ集団Konel(本社:東京都中央区、代表取締役:出村光世 以下、Konel)は、衣類や布団などの繊維廃材を素材とした下駄「QUON(クオン)」を開発しました。2022年10月21日(金)よりDESIGNART TOKYO 2022にて一般公開し、受注生産を開始します。

​今回の展示では、繊維リサイクルボード「PANECO®」、リサイクル新素材ボード「リフモ®」とのコラボレーションによって制作したプロトタイプを公開します。また、再生素材で伝統とファッションを融合させるサステナブル・プロダクトとして、循環型社会を目指す企業に対して、「QUON」の受注生産を開始します。ファッションブランドはもちろんのこと、ホテルや宿泊施設における展開にも注力します。


QUON オフィシャルサイト
https://quon.design/