株式会社ウッドフレンズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林 知秀、以下「当社」)は、株式会社十六銀行(取締役会長兼頭取:村瀬 幸雄)をアレンジャーとする「シンジケートローン」(以下、「本ローン」)の契約を締結しましたことをお知らせいたします。

●シンジケートローン契約の目的
本ローンは、岐阜県美濃加茂市および加茂郡八百津町にて2024年に稼働を予定しております製材工場等、当社の掲げる『木質資源カスケード事業』実現に向けての設備投資を資金使途としております。
当社は、2021年に山林の取得を開始、森林資源事業に着手いたしました。地域の森林事業者の皆さまと協同すると共に、2024年に稼働する製材工場により、国産材の安定的かつ持続可能な供給体制を整え、原木調達、建設資材の製造、建築までを一貫して森林資源を無駄なく活用する仕組みの構築を目指しています。
住宅事業をはじめとする、建設資材事業、中大規模木造建築事業、木製サッシ事業等における様々なマーケットニーズをとらえ、東海地方の森林資源の有効活用を促進し、国産材と山林の価値向上につなげてまいります。
また、本ローンに参加いただいている金融機関を通じて地域の皆さまとの繋がりを深めると共に、当社の掲げる『木質資源カスケード事業』の実現により、地域経済の循環や活性化にも貢献してまいります。