《Chance&Empowerment project|ウェア寄贈プロジェクト》実施レポート

湘南ベルマーレフットサルクラブでは、Chance&Empowerment projectの一環で小田原市にある、児童養護施設〈ゆりかご園〉にウェアの寄贈に行ってきました。

本プロジェクトは、ゆりかご園で働くスタッフの方とお話しする機会があり、子どもたちの洋服が不足しており困っているという話を伺いました。

これまで、中古の洋服を譲り受けることもありましたが、コロナ禍の今、観戦んを避けるため新品が推奨されており、更に洋服が不足する課題となりました。

この話を受け、オフィシャルサプライヤーのGoleador様と新品の洋服を送り届ける方法を探りました。

協議をさかねていく中で、購入に至らなかったウェアの廃棄問題と合わせて、新品のウェア約50人分を取り揃える準備を行いました。

ウェアの運搬に協力して頂くことになったスーパーディーラーカトー様が、資金提供もして頂き、更にボールやバックなどのアクセサリー類もプレゼントできることになりました。