増え続ける空き家を「街の保健室」として再創造、日本全土を巻き込むプロジェクトが登場。

合同会社BreakRoom(本社:福岡県福岡市、代表社員:小野澤 優大)は、増加の一途を辿る「空き家」を活用し「シェアハウス」と「子ども食堂」を掛け合わせたプロジェクト、「BreakRoom」を開始。

かつて軍港として栄えた港町、広島県・呉市を舞台に若者が生き生きと暮らせる住環境を提供し、気軽に立ち寄れる子ども食堂を併設した新しい空間を創造します。

2023年のオープンを見据え、クラウドファンディングサイトにて11月14日(月)までの期間、ご支援を募集しております。