製品のデモンストレーションに活用したごはんの再資源化の検討を本格的に開始します。

鈴茂器工株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木美奈子、以下 鈴茂器工)は、展示会での製品デモンストレーションに活用した「ごはん」をアップサイクルし、『ごはんから作った除菌ウエットティッシュ』を2万個作成いたしました。

本取り組みを皮切りに、製品開発の過程やデモンストレーションなどで使用したごはんの再資源化に向けて、試案や取り組みを進めてまいります。日本の食文化と寄り添いながら、国内外で事業活動を進めてきた私たち鈴茂器工にとって、“米(ごはん)”は非常に大切な存在です。
そのような大切な“米(ごはん)”を、無駄にすることなく、大切な資源として最後まで有効に活用していけないかを引き続き追及してまいります。もったいないを少しでも減らして食の価値を高めるとともに、新たな機会の創出に取り組んでいきたいと考えております。

※『ごはんから作った除菌ウエットティッシュ』は一般販売は行わず、事業活動や各展示会などにおけるノベルティとして配布を予定しております。