「買って使う」から「買うことで支援する」へ。日本の伝統工芸、職人の育成・支援、産地活性化へ。プロジェクト特設ページ開設、日本工芸堂オンラインショップからどなたでも購入、支援可能。