「自分らしい美しさ」を制限する無意識の思い込みや偏見への取り組みとして
体験型ウェブサイトの開設、企業/団体向けSEE, SAY, DO.プログラムの提供を開始

 資生堂が世界88の国と地域で展開しているブランド「SHISEIDO」は 持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むグローバルプロジェクト「Sustainable Beauty Actions」の一環として、「EMPATHY(共鳴)」の考えに基づいた「SEE,SAY,DO.」プロジェクトを展開し、「Unconscious Beauty Bias(「自分らしい美しさ」を制限する無意識の思い込みや偏見。以下、UBB)」を体感できる特設ウェブサイトを2022年9月21日(水)より公開いたします。また、企業/団体向けにUBBを考える、SEE, SAY, DO. プログラムも構築し、同日より提供を開始いたします。