大学生が長崎で働くことの価値や意義を再発見できる機会を地元ローカル局が応援

 株式会社長崎国際テレビ(本社:長崎市、代表取締役社長:川畑年弘、以下NIB)は、長崎県の「学生サークル形成事業」を運営する一環として、このたび2泊3日の体験ツアー「五島SDGs体験ツアー」(以下本企画)を、2022年9月23日から開催します。九州最西端の島に位置する五島市は、2年連続人口の「社会増」を達成しているとともに、地の利を活かした新しいビジネスが創出されています。また、陸上風力発電や太陽光発電の導入のほか、浮体式洋上風力発電の日本初の商用運転が行われている日本屈指の「再エネ先進地」です。 「社会的課題の解決」と「経済発展」の両立を目指す五島市の先進的な取り組みを、大学生に体験してもらうことで、⻑崎で働くことの価値や意義を再発見する機会醸成。また、豊かな自然や文化・市民との交流を通して、将来的に長崎出身の若者が地元に就業する選択機会を作ります。