新たなパートナーシップの象徴として、空の旅のCO2ニュートラル達成を目指して、ブライトリングは従業員が利用するスイス運航の全フライトにサステナブルな燃料を購入。

スイス・インターナショナル・エアラインズ(SWISS)と時計メーカーブライトリングは、スイスで全く新しいパートナーシップを結びました。ブライトリングは2022年の年間を通して業務で従業員が利用するSWISS運航の全フライトに対して、サステナブルな航空燃料(SAF)を購入します。
SAFは使用済み食用油などの再生可能な廃棄・残留物から作られます。SAFを使用することにより、従来の化石ジェット燃料と比較して、温室効果ガスの排出を最大80%まで削減できます。ブライトリングはSAFの購入、および高質なカーボンオフセットへの投資で残りのCO2排出量を相殺して、空の旅のカーボンニュートラル達成を目指しています。