Hotels.com(https://jp.hotels.com/)は、2022年9月17日(土)から25日(日)のSDGs週間に合わせて、サステナブルな取り組みをしている宿泊施設をご紹介します。

SDGs週間は、国連がSDGs(持続可能な開発目標)を採択した9月25日(Global Goals Day)を含む約一週間を指し、SDGsへの意識を高め、行動を起こすきっかけづくりのため、イベントなどが開催される期間です。

Hotels.comが所属するエクスペディア・グループが、2022年に日本を含む世界11ヵ国を対象に実施した「サステナブルな旅行に関する意識調査(※1)」によると、全体のうち約90%の人が「旅行をする際、サステナブルかどうかを意識している」と回答しており、世界では旅行におけるサステナビリティの関心が高いことが分かります。一方、日本で同様の回答をした人は約60%にとどまり、世界と比較すると、日本におけるサステナブルな旅行への意識はまだまだ低いようです。