こどもたちへかけがえのない農業体験を

今年、開業30周年を迎える「NASPAニューオータニ」(新潟県湯沢町 総支配人:荒木 淳二)では食育をテーマにしたSDGsの取り組みの一環として、21回目となる稲刈り体験を10月1日に実施いたします。

●コシヒカリの中でも最高峰の逸品と評価される塩沢地域の「南魚沼産コシヒカリ」

日本でも有数の米どころ南魚沼という恵まれた環境の中で行うNASPAニューオータニの稲刈り体験は、今年で21回目を迎えます。今年30周年を迎えるNASPAニューオータニの田植え体験と稲刈り体験は、日本一のブランド米が苗から稲へと成長する過程を実体験できる農業体験イベントとして定着。「人と自然に優しくありたい」というホテルのコンセプトとSDGsの取り組みとが合致し、現在では自治体や企業さまからも関心を寄せていただいております。