スマホ決済アプリを活用した新しい「食」の支援で、まちをお店と親子をつないで支える!

首都圏の子どもや若者を対象とした社会教育や社会福祉に取り組む認定特定非営利活動法人夢職人(本社:東京都江東区、理事長:岩切準、以下:夢職人)は、株式会社フィノバレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川田 修平、以下「フィノバレー」)と連携して行っている子どもの「食」応援クーポン事業(Table for Kids)の新規利用家庭の募集を8月1日(月)12時より開始します。

本事業では、2020年12月よりコロナ禍の経済的な事情を抱える親子に対して、地域のお店と連携した「食」の支援を行っています。一定条件を満たした3歳~高校生のお子様のいるご家庭に対して、協力加盟店の対象メニューや商品で利用できる無料のデジタルクーポン(ポイント形式)を提供しています。これまでにのべ123家庭・341人の支援を行ってきました。​​​

本取り組みは、行政や企業・団体、個人の寄付金・助成金等をもとに、30家庭を定員に募集を行います。

▼子どもの「食」応援クーポン事業(Table for Kids)のお申込みについて
https://yumeshokunin.org/post_event/tfk/