株式会社CUVEYES(東京都中央区 代表取締役・夏目恭行)はウォーキングアプリ「SPOBY」を活用した地域創生プロジェクトを6月23日より広島県安芸高田市で実施することを発表いたします。
これにより、市民の活動増進(健康)・脱炭素(環境)・産業活性(経済)の3つの社会課題の解決を目指します。
コロナ禍における外出自粛も緩和され始め、屋外でのウォーキングや店舗の利用が少しずつ増加してきた今「SPOBY」アプリはそれらの活動を後押しする役割を担います。