昨年、コオロギコーヒーのクラウドファンディングに挑戦し、昆虫食が大きく注目された1年。さらに食卓のど真ん中を彩ることができるおかずとして「コオロギ餃子」の開発に挑戦します。SDGsという言葉だけに惑わされることなく、真に将来の地球環境のために。ミートフリー。大豆ミートとコオロギで仕上げます!!

近畿大学農学部4年生 の清水和輝(しみずかずき・ 22歳、奈良県出身)が、「コオロギ」 と「大豆ミート」 を使った「餃子」 を開発のクラウドファンディングにチャレンジします。

昨年、「コオロギコーヒー」 のクラウドファンディングにその願いを託し、一流の素材と最高の焙煎技術により多くの方にご支援いただき、商品化に成功しました。

「コオロギコーヒー」は、かすかに香るコオロギの風味を体験していただくという「入門」としての役割はしっかり果たせたと思っていますが、コーヒーは「嗜好品」でもあり、思いのほか、苦手な方が多い という現実に直面することにもなりました。
さらに、僕が昆虫食を最も伝えたいのは、これからの地球の未来を担う子どもたちであるにも関わらず、コーヒーは彼らが楽しむことが難しいという欠点があり、もどかしい思いをしていた ところです。
他方で、現在、市販されている昆虫の関連商品に目を向けると、「せんべい」「クッキー」といったお菓子や、「カレー」や「ラーメン」といったレトルト・インスタント食品が中心です。
ここからさらに昆虫食が飛躍し、「日常」に溶け込むためには、日々の「食卓」を彩るものであることが必要 と考えています。
そこで、今回は、「お菓子」など、嗜好的なものではなく、日本人の大好きなおかずである「餃子」 に着目し、食卓の中心を彩ることが出来るような昆虫料理のレシピを考案することにしました。
ハンバーグ、唐揚げ、日本人が大好きなおかずは他にありますが、餃子に目をつけたのは理由があります。
餃子は、皮で具を包むことができます。
今回はコオロギパウダーを使い、姿・形に抵抗を感じにくく仕上げましたが、ゆくゆくは、パウダーではなく、姿形そのものを包んで目立たなくすることも視野に入れています。
抵抗がどんどんなくなってくれば、最終的にはパウダーではなく、食材のひとつとして、素材そのままをしっかり味わってほしいという想いもしっかり包みこんでいます。

「子どもから大人まで食卓の中心に昆虫料理を囲んで共有して欲しい」

そんな、そう遠くない未来を思い浮かべて、コオロギコーヒーでは成し遂げることが難しかった真の昆虫食の普及ため、「入門」から脱却した昆虫食のネクストステージを「コオロギ餃子」に託すことにしました。



(1)レシピについて

今回、レシピはミシュラン星付きレストランで修業を積み、YouTubeでも一緒に調理を手伝ってくれるシェフ・川辺駿さんが担当します。
また、コオロギパウダーを使うのみではなく、「豚肉」を一切使わず、「大豆ミート」のミンチ肉を主体とし、さらなる気候変動への配慮を実現 しました。
コオロギはエビやカニなどの甲殻類に近い生き物です。魚介や海鮮似た風味が漂う味わいとなっています。
パウダーが水を吸うこともあり、苦労しましたが、シェフと試作を重ね、製造工場の協力もいただきながら、配合する割合を変えながら美味しく召し上がっていただける割合にたどり着きました。

(2)餃子の皮や具材へのこだわり

今回、愛知県豊橋市の工場でひとつひとつ丁寧に製造されている株式会社さくらFOODS さんと協力して開発を進めることになりました。
餃子愛に溢れる代表の北澤晃浩さんにレシピの再現を行っていただきました。

餃子の皮には、北海道産の小麦 を使用。弾力とコシの特性でもっちりした味わいの《夢ちから》とつるっとした口触りと味わいが特徴の《北ほなみ》をブレンドしています。
地元・豊橋市の名産のキャベツを中心に国産の野菜 にこだわり、無添加・無着色 の餃子をお届けします。

プロジェクト概要

「コオロギ餃子」で昆虫食はネクストステージへ!近畿大学・現役大学生の生挑戦!

URL |https://camp-fire.jp/projects/view/475693

目標金額 |150,000円

募集期日 |開催中~2021年10月31日(日)

リターン内容(いずれも送料・税込)

(1)コオロギ餃子
 ①【早割】コオロギ餃子(12個入り×2パック):限定 5 4,000円
 ②【早割】コオロギ餃子(12個入り×3パック):限定 5 5,000円
 ②【通常】コオロギ餃子(12個入り×1パック) 3,000円
 ④【通常】コオロギ餃子(12個入り×2パック) 5,000円

(2)コオロギ餃子と相性のよい昆虫食のセット
 ①コオロギ餃子+BEETLES BEERセット  4,000円
 ②コオロギ餃子+コオロギラーメンセット 4,000円
 ③コオロギ餃子+タガメサイダーセット  4,000円
 ③コオロギ餃子+コオロギラーメン+BEETLES BEERセット 5,000円

(3)コオロギ餃子とノーマル餃子の食べ比べセット 4,000円
(4)各種応援感謝イベント
 ①奈良会場(限定数20)
  日時:2021年1月15日(土)16:00~18:30 昆虫食ミニ講座&コオロギ餃子体験会
  会場:県営平城宮跡歴史公園(〒630-8012 奈良県奈良市二条大路南4-6-1)
     天平うまし館「tokijikukitchen平城京」
  参加費:5,000円
  共催:県営平城宮跡歴史公園 平城京再生プロジェクト

 ②東京会場(限定数15)
  市販の昆虫食品では決して体験することができないDEEPな昆虫食体験 をリアルタイムで提供します。めくるめく、昆虫食の沼へようこそ。忘れられない体験をお約束します。
  日時:2022年2月12日(土) 13:30~14:30
  会場: 米とサーカス 高田馬場本店(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目19−8)
  参加費:6,000円
  共催:NPO法人昆虫食普及ネットワーク
  SPECIAL GUEST:昆虫料理研究家 内山昭一・昆虫食活動家 かずき

清水和輝プロフィール

「昆虫食の普及」を通じて、限りある資源や地球環境に目を向けていただく ため、自ら、“昆虫食活動家・昆Tuber(昆虫食YouTuber)かずき “を名乗り、YouTubeでの情報発信や、公共施設・テーマパーク・百貨店などから依頼をいただき、講演・昆虫食体験ワークショップなどを行っている。

③オンライン会場
 日本最大級の昆虫食メディア・セミたまと共同でオンライン餃子パーティーを行います。昆虫食界のエンターテイメントを牽引する3名によるトークセッションです。
  日時:2021年12月4日(土) 19:00~20:30
  会場:オンライン ZOOMで開催
  参加費:6,000円
  共催:昆虫食のセミたま
  MODERATOR:セミたま代表 伊藤 洋平
  SPECIAL GUEST:スズメバチ大好き芸人 丸沢 丸・昆虫料理研究家 内山昭一・昆虫食活動家 かずき

(5)昆TUBEちゃんねるTシャツ 3,000円

(6)あなたのための昆虫食活動 限定数3 15,000円

(7)昆虫食イベント開催 限定5 30,000円

9月29日より、大阪心斎橋PARCOまたは大丸百貨店にて、THINK SDGSのプロジェクトとして展示PRが予定されています。

CAMPFIREについて

株式会社CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。2011年サービス開始の国内最大級の購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」をはじめ、地域特化型の「FAAVO」、融資型の「CAMPFIRE Owners」 などを運営しています。

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp

購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp

地域特化型クラウドファンディングプラットフォーム「FAAVO」:https://faavo.jp/

融資型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE Owners」:https://owners.camp-fire.jp/