クリスマスレスキュー大作戦2021により、クリスマス後に発生してしまうクリスマスケーキ等の食品ロスを、TABETEを通して5日間で総額20万円、120個以上削減に成功しました。

株式会社コークッキング(代表取締役社長:川越一磨、以下コークッキング)の展開する食品ロス削減のためのフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が、クリスマス後に発生してしまうクリスマスケーキ等の食品ロスを削減するため、2021年12月20日(月)から「クリスマスレスキュー大作戦2021」を実施いたしました。その結果、クリスマス後の25日から29日の5日間で、総額20万円以上、120個以上のケーキ類の食品ロス削減に成功いたしました。