脱炭素型ライフスタイルを一般家庭のスタンダードに

ヤマト住建は創業35周年を迎えることを機に、脱炭素社会へ向けて2025年までに受注の50%をLCCM住宅にすることを宣言しました。

注文住宅を手がけるハウスメーカーのヤマト住建株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:中川 泰、以後「ヤマト住建」)は、創業35周年を迎え新たに2025年までに受注の50%をLCCM住宅にすることを宣言しました。